自宅で楽しむ星空さんぽ

撮影者 飯田康夫  住所 日進市岩崎台
撮影日 2022年1月からの1年間  撮影地 日進市岩崎台など

光害のある市街地での星空さんぽが、装置やソフトウエアの進展で、ずいぶん簡単に楽しめるようになってきました。どんなものが見えるのか、いくつかのイメージを紹介いたします。
自宅のベランダで数分程度の積算で撮影することができます。自動導入のできる架台、CMOSカメラ、パソコンと望遠鏡などが必要ですが、結構お手軽に楽しめます。